企業法務に関する問題を弁護士が解決する法律相談Q&A

homeへ戻る

Q&A6顧問弁護士

質問

企業法務に関して弁護士に依頼するには、どのような方法がありますか。顧問弁護士のメリットはなんですか。

回答

弁護士に依頼するには、個別の案件ごとに依頼する方法と、顧問契約を締結し顧問弁護士に相談、依頼する方法とがあります。

個別の案件ごとに依頼する場合、依頼の内容、費用の額などを協議して決めます。

顧問弁護士の場合には、顧問契約の際に、それらを予め決めておくことができます。通常は、簡単な法律相談などを、電話やメールで相談できるなどとしている例が多く、個別の事件については、顧問先であることを考慮して着手金、成功報酬を減額のうえ決めていることが多いようです。

顧問弁護士は、日頃の相談を通じて、会社の業務内容を知ることとなり、会社にとって、急な事態、大変な出来事があった場合、会社の実情にあった適切な回答をし、速やかに保全処分や訴訟など有効適切な措置をとることができます。

顧問弁護士の顧問料は、委任契約の際、双方の協議により内容に応じて定めることができます。

homeへ戻る