企業法務に関する問題を弁護士が解決する法律相談Q&A

homeへ戻る

Q&A1企業法務の意味

質問

企業法務とは、どのようなことですか。法律上、特別な意味があるのですか。

回答

企業法務とは、一般的には、経済活動を行なう主体(企業)の活動や取引から生じる種々の法律問題の予防、解決などの分野を言います。

具体的には、債権回収(売掛金回収)、労務、内部統制、契約書の作成・チェック、取締役会議や株主総会の運営、新株発行、クレーマー処理などなど、広範囲に及びます。法務部のある会社では、その部署が扱う事柄です。

企業法務は、法律上の用語ではありません。様々な法分野の知識、経験が総合的に要求される部門と言うことが出来ます。

homeへ戻る